バリフを通販で購入

バリフはインターネット通販で購入できる人気のレビトラジェネリックです。同薬はレビトラと同等の効果がありながら、レビトラに比べて格段に安く購入できます。通販で購入できるレビトラジェネリックは他にも多数ありますが、数ある競合製品を抜いて人気ナンバーワンの薬がバリフです。

バリフはレビトラと同様に、バイアグラの欠点が改善されています。すなわちバイアグラよりも持続時間が長く、食事の影響を受けにくいというメリットがあります。さらにバリフはED治療薬の中でも、最も即効性あります。飲んでから最短で15分というスピードで効き目が出てくるため、急なチャンス到来という時に役立ちます。

バリフは頭痛やほてりといった副作用も出ますので、誤った飲み方だと思わぬ重篤な症状を引き起こします。バリフは用法・用量を守って正しくお使いください。

バリフの通販

バリフを通販で購入する際には、個人輸入代行サービスを使う必要があります。日本で認可されていないバリフは、Amazonや楽天などの一般的な通販サイトでは取り扱いがありません。
そもそもバリフの主成分バルデナフィルは処方薬ですので日本で認可されている先発薬のレビトラにおいても、薬局や前述のような通販サイトでは購入できません。

個人輸入代行サービスは、医薬品などを海外から購入する「個人輸入」の手続きを全て引き受けてくれるサービス形態です。個人輸入代行サービスを利用すれば、通常の通販サイトと同じ手順でバリフを購入する事ができます。このため、利用者から見れば「通販購入」と言っても何ら差支えはありません。

個人輸入代行サービスとは?

個人輸入代行サービスでは、決済が確認されると、海外の製薬会社から注文された製品(ここではバリフ)購入し、海外から発送して通関の手続きを行い、日本国内の宅配サービスを使って利用者のご自宅までお届けします。これらの全てのやり取りを一手に引き受けてくれるので、バリフのような海外製の医薬品も非常に手軽に購入できる仕組みです。

個人輸入代行サービスの見分け方

個人輸入代行サービスは多数の業者が展開していますが、信頼できる業者もいれば悪質な業者もいます。中国などの劣悪な衛生環境の工場で作られた偽物や粗悪品を売りつけてきたり、振込で代金を支払わせて商品を配送しない詐欺行為をするなど、悪質業者による被害は後を絶ちません。
これらのリスクを回避するためにも、代行サービスはしっかりとサービス内容を見極め、安心して利用できる信頼性の高い業者を選ぶことが大切です。

信頼できる業者の見分け方は主に以下の2点です。

  • 特商法表記がもれなく記載されているか
  • 手が加えられていない成分鑑定書が載っているか

当サイトでは、上記2点をクリアしている信頼性の高い個人輸入代行サービスとして、あんしん通販マートを紹介しています。

バリフの購入

こちらはあんしん通販マートで取り扱っているバリフになります。バリフはバルデナフィル20mg錠が1シートに10錠入っており、価格は2,980円(1錠あたり298円)です。
まとめて購入すると割引となり、最大7シートで13,961円(1錠あたり199円)まで安くなります。

バリフの口コミ・評判

ここでは、通販でバリフを購入した利用者による口コミ・評判を紹介していきます。バリフは日本で認可されていないため、購入手段は通販サイトからの個人輸入のみです。始めてバリフの購入を検討しているような方は、少なからず不安もあるでしょう。

当サイトではバリフに関して参考になりそうな口コミ・評判を、良し悪し共に紹介していきますので、購入前にチェックしてみてください。

バリフに関する悪い評判

  • レビトラに比べると、副作用ばかり強く出て効き目が弱く感じました。変なものでも混入されているのか、はたまた偽物かと疑ってしまいます。別のサイトでも売っていましたが、それも疑わしいので買いません。
  • 個人輸入でインドジェネリックを色々と比べています。バリフは効き目がしっかりしていると噂でしたので期待して買ってみたものの、ハッキリ言って期待はずれでした。これならジェビトラの方がしっかり効きます。
  • バリフを飲んだら、猛烈に気持ち悪くなって、2回ほど吐いた。それから後も頭がガンガンして完全に二日酔い状態。ひどい目に遭った。もちろんセックスには至らず。
  • シアリス、タダリスSXを使っていて、そろそろ強めの勃起薬にチャレンジしてみようと思い立ってバリフを買いました。結果、いきなり20mg飲んだせいか頭痛で頭が割れそうでした。シアリス系で大して副作用が出なかったので大丈夫だろうとタカをくくっていたんですが、まさかこんなに副作用が強く出るなんて…10mgを飲んで何とか我慢できる程度になったけど、それでも勃起力より副作用がきつくて自分的には無理ゲーでした。

バリフに関する良い評判

  • やっと理想的な勃起薬を見つけたって感じです。効き目が出るタイミングも、勃起の硬さや持続性、射精後の回復力など、全てにおいて最強です。カマグラで中折れしちゃった時は、自分に勃起薬は効果ないのかと落胆しましたが、あきらめないで良かった!皆さんも、世間一般的な評価でなく自分で使って比較することをお勧めします。
  • 勃ちの速さがグンバツ!飲んでから待つ必要がないので、直前にいきなり飲んでも少し前戯に時間をかけていれば、すぐにアレがガチンとスタンバってくる。スイッチが入ったかのように、硬マラモードに入ると、それまでの自分のダメマラなんか吹き飛んで別人の鉄人に返信!30歳ぐらい若返って無敵のマラを手に入れたアイアンマンと化すので、性生活楽し!
  • レビトラが気に入ってたんですけど、なにせクリニックで出してもらうとアッと言う間にマン単位で薬代が吹っ飛ぶんで、コストを抑えたくって個人輸入に手を出してみました。結果としてやってみて大正解でした!バリフを買って使ってみたら全然いけるやん!ってことで、グーンと値段が安くなって月々の費用をしっかり抑えられる勃起薬を手に入れて大満足です!
  • 何度かリピして、他のED薬とかも色々手を出しつつ、バリフに落ち着いた。自分の中で効き目としてはバイアグラ>バリフ>カマグラゴールド>レビトラ>>>シアリス系って感じ。バイアグラの勃起力にはかなわないけど、コスパを考えるとバリフ。バイアグラはストックしておいて、調子が悪い時の為に取っておいて、普段はだいたいバリフ。バリフが在庫なくなったらカマグラゴールドって感じにしてる。

バリフとは

バリフはインドの製薬会社であるアジャンタファーマ社が販売している勃起薬です。アジャンタファーマ社はバリフの他にも、バイアグラジェネリックとして人気の高いカマグラの販売元でもあります。

バリフの主成分はレビトラと同じバルデナフィルで、成分含量も同じ20mgです。バリフの錠剤は丸型で、錠剤の色は黄土色がかったオレンジ、1箱あたり10錠入りです。

便宜上はレビトラのジェネリックとなっていますが、厳密にはレビトラのコピー薬品です。というのも、原産国であるインドは2005年まで医薬品の特許が存在しなかったため、それ以前に販売された医薬品は新薬も後発薬も関係なく、合法的に同種同効薬を製造する事ができます。バリフ等のインド製コピー薬品は、貧窮が深刻な発展途上国において、安価で医療が行える貴重な医薬品として役立っています、

バリフの効果

バリフはレビトラと同様に、即効性のある勃起が特徴です。バリフを飲んでから15~20分ほどで効き目が出はじめ、30分でしっかりと勃起効果を発揮します。また、勃起の持続時間もバイアグラより長く、8~10時間にわたって力強い勃起が維持されます。

バリフの勃起力はバイアグラよりやや劣るものの、勃起薬ならでは独特な感覚で強力な勃起を促します。その感覚は、まるで自分のものではないような、陰茎が自分の意思とは関係なく勝手に勃つというようなインパクトです。

バリフはインターネット通販で販売されているレビトラジェネリックの中でも、特に効き目に定評があります。ひとによってはバイアグラよりもバリフの方が良く効くという口コミもあり、人気のほどがうかがい知れます。

バリフはあくまで性的刺激を受けて興奮状態になったさいに勃起を補助する薬です。バリフそのものに性欲や精力を増強する効果、催淫効果はありません。性的興奮が無い場合は勃起せず、性交後には元の状態に戻ります。ただしごくまれに勃起が治まらない事(持続勃起症)がありますので、その際には速やかに医師の診断を受けてください。

バリフの副作用

バリフには、他のED治療薬と同様に血管拡張作用がもたらすいくつかの症状が出ます。主に起こる副作用は顔のほてりや頭痛、鼻づまり、動悸、胸の痛み、吐き気、腹痛、消化不良です。これらの副作用はバリフの主成分バルデナフィルが体の血管を広げる作用によって起こります。血管を広げる部位は個人差が出るため、副作用として出る症状も人によって異なってきます。

バリフの副作用はいずれも薬の効き目が弱まってくれば次第に解消されます。また、薬を飲み始めた時期には体の急激な変化に慣れず、副作用が出やすくなる場合があります。いずれにせよ、副作用は時間の経過とともに軽減されます。

もしバリフの副作用が気になるような場合は、頭痛薬や鼻炎薬、吐き気止め、胃腸薬などの頓服薬を症状に合わせて併用することができます。これらの頓服薬とバリフは作用が互いに影響しあうことはありませんので、安心して併用できます。

バリフで気を付けるべき副作用は、ごくまれに起きる勃起持続症です。勃起が4時間以上にわたって治まらない場合は、勃起持続症を発症している恐れがあります。この状態を放置すると、陰茎に重大な損傷を与え、治療できない勃起不全に発展してしまう危険性があります。バリフを服用して、勃起が4時間以上つづいた場合は、速やかにお近くの病院を受診してください。

バリフの飲み方

バリフの正しい用法・用量として1日1回、20mgを水またはぬるま湯でのみます。服用のタイミングは性交の1時間前で、必ず24時間以上の服用間隔を空けましょう。バリフは軽食程度の食事であれば影響を受けませんので、食べた後に飲んでも大丈夫です。
ただしあまり食べると効き目が低下してしまうため、脂肪分やカロリーを控えたあっさりとした食事(目安として700kcal以下)にとどめておきましょう。食後よりも空腹時に飲んだほうが、最大の効果を発揮します。

グレープフルーツには注意

バリフで気を付けるべき飲み合わせはグレープフルーツです。グレープフルーツジュースと一緒に飲んだり、バリフを飲む前にグレープフルーツを食べるのは控えましょう。これはグレープフルーツに多く含まれているフラノマクリンと呼ばれる成分が、バリフの作用を強めてしまうためです。
副作用のリスクが高まるため、グレープフルーツと一緒の飲むのはやめましょう。

バリフとお酒を一緒に飲んでも良い?

バリフを飲む際に、お酒を飲んでも良いのか気になる方もいらっしゃるでしょう。お酒は多くの場合、薬との相互作用(互いに作用を強めあってしまう状態)を起こして副作用を強めるため、併用禁忌の薬も多いです。

お酒は適量であれば、リラックス効果があり、性交前の緊張をほぐしてくれます。ただし、お酒に弱い人や低血圧気味の人は要注意です。アルコールはバリフと同じく血流を促進するため、相互作用によって双方の効き目を強くしてしまいます。つまりお酒に回りやすくなり、バリフの副作用が出やすくなる、ということです。

お酒が回ってくると、脳神経が次第に麻痺してきて性器刺激を受けも陰茎に伝わりにくくなり、勃起力が低下します。お酒は少しずつ飲んで様子を見つつ、適量にとどめておきましょう。

バリフを使用できない人

次に当てはまる人は、バリフの服用が禁忌となりますのでお控えください。

  • 狭心症の薬を飲んでいる人
  • 不整脈の薬を飲んでいる人
  • 先天性のQT延長がある人
  • 抗ウイルス薬を飲んでいる人
  • 抗真菌薬のイトリゾールを飲んでいる人
  • 肺高血圧症治療薬のアデムパスを飲んでいる人
  • 肺動脈性肺高血圧症の薬を飲んでいる人
  • 過去にレビトラなどのバルデナフィル製剤を飲んで過敏症を起こしたことがある人
  • 心臓に障害があり、セックスをするのにリスクをともなう人
  • 肝臓に重い障害がある人
  • 腎臓障害で血液透析が必要な人
  • 低血圧の人
  • 治療を受けていない高血圧の人
  • 不安定狭心症の人
  • 最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
  • 網膜色素変性症の人

バリフの使用に注意が必要な人

次に当てはまる人はバリフを使用する前に、かかりつけの医師や薬剤師に必ず相談してください。

  • 陰茎に何らかの欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
  • 血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
  • PDE5阻害薬もしくは他の勃起薬を飲んでいる人
  • 出血性疾患または消化性潰瘍のある人
  • 65歳以上の高齢者
  • 肝臓に中等度の障害のある人