シアリスの通販価格を比較して本物かどうか買ってみました。コスパがUPする購入方法と安全に買える裏技紹介。

シアリスを通販サイトで買ってみた

シアリスは、ED外来を受け付ける病院で処方してもらうのが一般的な入手法です。しかし、病院で処方されるシアリスは値段がピンきりとなり、シアリス20mg1錠で1,500円~3,000円と大きく差が開きます。私が調べた限りでは、全国平均1999.4円でした。
しかし通販を利用すると、1錠2,000円以下で購入できるため、近年ではネットで購入している人が増えています。

しかし、シアリスを通販で購入しても大丈夫なのかと考える人も、たくさんいます。シアリスは日本国内では処方箋医薬品に分類され、医師の診察を受けないと買えない薬です。
通販でED治療薬を購入した事のない方のほとんどは、『正規品のシアリスなのか?』『通販で買っても平気なのか?』『騙されないのか?』などの疑問や不安を抱えて、安価で購入できても、その1歩を踏み出せずにいます。

そこで、管理人の野村自ら通販サイトでシアリスを買って調査してみました。これは安月給のサラリーマンが少ない小遣いからやりくりした、EDで同じ悩みを抱える同士に捧げるドキュメンタリーです。

プロフィール画像
管理人
  • 注文した商品は届くのか?
  • 薬は本物か?
  • 購入方法は?
  • 価格は病院より安いのか?

など、気になるポイントを中心に調べています。

注文したシアリスが届くまで

シアリスを購入する際には、AMAZONや楽天の様な一般的な通販サイトでは購入できません。医薬品の通販サイトは、海外で販売している薬を個人輸入で取り寄せる流れとなり、個人輸入代行をしている通販サイトで注文してシアリスを購入します。

色々な医薬品の通販サイトが存在しますが、きちんと正規品を取り扱うサイトから注文することが重要です。

海外から取り寄せるため、注文して入金確認ができてから到着するまで早くても1週間、長いと2週間くらいかかるのが一般的となります。

今回は、クレジットカード決済を利用したため、注文してから8日間で届きました。

いつもはまとめ買いをしていますが、今回注文したのはシアリス1箱のみなので、封筒で届いています。

上記の画像は前回注文した際の箱です。因みにシアリスジェネリックやレビトラジェネリックなどをまとめ買いしました。

プロフィール画像
管理人

管理人が利用した通販サイトは、正規品をお手頃価格で販売し、ジェネリックなど非常に安価で変える『医薬品アットデパート』です。
管理人は、シアリスジェネリックがどこよりも安いため、毎回利用しています。サイトの口コミも画像付きで、購入した人しか投稿できないため信頼できます。
ネットの口コミも「信頼できる」となっているため、値段も安く今の所毎回ちゃんとした効果のあるED治療薬を買えているため、隠れた穴場的なサイトだと思っています。

届いたシアリスは本物?偽物?

「ネット通販でED治療薬を買しても、届いた商品は偽物なのでは?」と懸念する声は多々あります。ニュースは4割が偽物であると報じられて、抵抗があるのも否めません。
また

  • 注文したけど、届かなかった
  • 商品は届いたけど、偽造薬で体調が悪くなった

ネットで色々と調べれば、上記の様な声がたくさん出てきます。

私が初めてシアリスを購入した時は、10年近く前でした。場所は新橋の病院でした。1錠2,500円前後だった気がします。
その際には、色々と飲み方の説明を受け、効果もしっかりと実感できたため、しばらく病院で処方してもらい続けていました。

しかし当時はシアリスが出たばかりで値段は安いものではなく、少ない小遣いの私としては財務的にも厳しいものがありました。その後、同じEDの悩みを抱える知人から医薬品の通販サイトの存在を知り、今では通販で購入するようにしています。

実は何度もこのサイトから購入している経緯もあるので、不安は無いのですが、初めて購入した時は少し不安でした。
幸いなことに、私は同じEDで悩む知人がいたため、彼から教えてもらった事もあって、未知の領域に初めて踏み出す方とは少し状況が異なっているのも事実です。

さて、今回届いた商品は、今までと同様に、しっかりと効果のあるシアリスでした。最近ではシアリスジェネリックばかり愛用していたので、若干の喉越し時の味の違いがあるくらいで、効果に大きな違いはありません。
翌朝のモーニングまで、しっかりと楽しむことができました。

私自身で成分鑑定をした訳ではないため厳密には言えませんが、ED治療薬の使用歴が10年を超えている私の過去の服用体験を基準に言及するなら、本物であると言えます。
「正規品のみを取り扱う」という謳い文句に嘘はありませんでした。

通販は手間がかかるのか?決済方法は?

医薬品の通販サイトは、外国で販売されている薬を個人輸入します。「個人輸入」というのをしたことが無い方の方が多いのではないでしょうか?輸入と聞くと、何となく手間がかかって面倒臭そうという印象を持ちます。

個人輸入に関するよくある疑問

  • 税関などの手続きとかあるの?
  • 外国とのやりとりが不安
  • 書類手続きとか面倒臭そう
  • 外国の通貨での決済方法がわからない

しかし、個人輸入代行業者がその煩わしい手続きなどを一切合切引き受けてくれるため、注文する側は楽天やAmazonで注文するのと何一つ変わらないのです。
医薬品アットデパートでは、決済は外国の通貨ではなく「日本円」でしてくれるため、例えばクレジットカードの明細でも、銀行振込時でも日本円で対応できます。両替などの手続きも必要ありません。

具体的な注文方法と注意点
医薬品の通販サイトから、欲しい薬を選んで、欲しい個数を選択してカートボタンをクリックします。
※例えば1箱を7つ注文するより、7箱セットのまとめ買いの方が安いため、注文時の個数にはご注意下さい
必要な薬をすべてカートに入れ終わったら、注文画面へと進みます。
カート内に誤りがなければ、購入者の配送先や住所、決済方法を選択して、注文確定画面が出てきます。
注文内容の最終確認に誤りが無ければ確定をして完了です。
どこのサイトも、商品は入金確認が完了してから発送されるため、銀行振込時など支払いが遅くなればなるほど、注文した商品が届くまで時間がかかるようになります。
最短での到着を希望する方は、カード決済か当日もしくは翌日の早い内に金額を支払うとその分早く発送されます。

通販サイトのシアリス価格比較

ほとんどの医薬品の通販サイトでは、シアリスが商品として取り扱われています。そこで管理人が通販価格を調べてみました。

個人輸入代行サイトの価格比較
シアリス20mg 4錠(1箱) 12錠(3箱) 28錠(7箱)
あんしん通販マート 8,980円 23,546円 52,168円
医薬品アットデパート 8,780円 22,803円 50,214円
ネット総合病院 8,680円 22,394円 47,393円
お薬なび 6,300円 17,950円 39,690円
ベストケンコー 8,480円 21,381円 46,277円
おくすり購買部 6,450円 18,380円 40,630円

おくすりナビが1番シアリスが安い価格で販売されていました。1箱購入時には、1錠あたり1,500円ちょっととなります。私が調べあげた、日本全国の病院処方料金の平均金額1999.4円より安くなっています。他のサイトは1錠2,000円くらいとなり、病院処方時の相場価格くらいです。

シアリスを安く購入する裏技

ED治療薬のシアリスは、ED外来を受けて病院で処方してもらう以外にも、通販サイトから購入することができます。病院処方時と異なり、薬代以外にかかる費用を抑えることができるため、通販で購入した方が安く手に入ります。

そこで、医薬品の通販サイトを利用してお得にシアリスを購入する裏技を紹介していきます。

病院ではなく通販サイトから購入する

ED外来に対応した内科や泌尿器科や専門のクリニックを受診すれば、シアリスを処方してもらえます。しかし、病院処方では自由診療扱いになるため、保険証は使えず、全額自己負担となります。また初診料や診察料・処方料などの費用が別途かかってきます。

病院のHPで費用を紹介しているところもありますが、私が調べた限り、薬代とは別に諸経費として全国の主要都市の平均で2,000円~3,000円かかります。中には薬代のみで処方してくれるED外来専門クリニックもあるため、病院によって大きく異なってきます。

私が通販購入に切り替えるまで通っていた新橋の病院では、初めての場合のみ初診料がかかりましたが、それ以降は薬代だけで済む様になっていました。当時はバイアグラでさえジェネリックが出る前であっため、ED治療薬が1錠2,000円前後する訳です。少し処方してもらうだけ、1万円近くかかるのです。

私の場合は仕事帰りに寄っていたため、交通費はかかりませんが、地方にお住まいの方なら電車賃やガソリン代が別途かかるわけです。

しかし通販に切り替えてからは、薬代の他にかかる費用は送料のみです。まとめ買いをしているため、合計金額で送料が無料となっています。同じ1万円でも購入できる薬の量が多いため、遥かにお得となっています。

 
病院処方時の相場 20mg錠 通販サイトの相場 20mg錠
1錠 1,999.4円 1錠 1,944.5円

1箱(4錠)購入時を平均すると、管理人調べての全国平均相場と大きくは変わらないことになります。しかし、7箱購入などのまとめ買いをすると、1610.7円となり、通販購入時の方がシアリス1錠あたりの単価が安くなるのです。

サイトにより7,000円以上や10,000円以上など条件は異なりますが、送料がかかっても、通販の方が安くなります。しかし、通販購入時は最低でも1箱単位での注文となるため、1錠だけ欲しいという場合は、病院で処方してもらった方が、トータル金額だけ見れば安くなります。

通販購入のメリット
安く購入できる
薬代だけで購入できる
病院に行く必要が無い
24時間いつでも注文できる

費用を抑えてシアリスを買う裏技は、通販サイトで注文する方法です。

プロフィール画像
管理人

通販サイトでシアリスを買えば、安くなります。病院に行く必要はないため、忙しい方にもおすすめです。まとめ買いをすれば、ほとんどのサイトで1錠あたりの単価が安くなります。

しかし、いきなりまとめ買いは不安という方には、1錠だけ病院で処方してもらいテストするという方法もおすすめです。

コスパUP!お得な使い方

シアリスをお得に使う方法は、ピルカッター等で半分にカットして使用する方法です。カットする手間はかかりますが、これで劇的にコスパが改善されます。

日本国内の病院で処方されるシアリスは、5mg、10mg、20mgと3種類ありますが、実は薬代は倍になっているわけではありません。

私が調べた限りですが、病院処方でのシアリス10mgの全国平均は1643.8円でした。東京では、1錠1,600円前後で販売されていますが、北海道のとある病院ではシアリス10mg1錠が2,500円という所もありました。

病院処方時の全国平均が20mgで1999.4円であるのに対して、10mgは1643.8円です。つまり、20mgを半分にカットして10mgと同じ用量にして使用すると、病院処方時ではシアリス10mg1錠分が999.7円となるのです。

通販サイト価格であれば、972.25円です。シアリス20mgを1錠服用すると効果が強すぎるという方や、少しでもお得にED治療薬を使いたいという方には、通販サイトからシアリス20mgを購入して、半分にカットして使用していくと、1番お得に服用できます。

プロフィール画像
管理人

薬をカットすると、断面部分では錠剤のコーティングがなくなります。私の使用上の経験から、空気や湿気により劣化が始まっていきます。
梅雨の時期にティッシュで包んだままにしていたら、くっついてしまいました。
そのため、カットして余った半錠は早く使用するようにして下さい。

残りの半錠を保存する方法には、サランラップを利用して、なるべく空気が入らないように包んで下さい。ティッシュより遥かに長持ちします。

キャンペーン開催期間で賢く購入

通販サイトによっては、期間限定でキャンペーンを開催することがあります。ポイント倍増だったり、まとめ買いが更に安くなったり、割引だったり色々とやっています。

開催されたキャンペーンの例
5~10%OFF
10%ポイント還元
●●円以上の購入でお好きなED治療薬1箱プレゼント
送料無料

などなど。

会員登録をしていると、不定期でメルマガが配信されてそこに記載されていたり、HP上で告知されていることもあります。しかしながら、いつ開催しているかは不明ですので、定期的にチェックしていかないといけません。

シアリスジェネリックに切り替える

過去にシアリスを使い続けて来た私は、金銭的なメリットからシアリスジェネリックに切り替えています。
シアリスジェネリックであれば、1錠あたり500円以下となり、中にはまとめ買いにより1錠150円くらいで買えてしまいます。
実に1/10以下の金額になるのです。

これを更に半分にカットして使用すれば、1錠あたり100円未満です。

1度でもシアリスを服用したことがあれば、海外製のジェネリックであっても、主成分のタダラフィルのアレルギー反応による副作用のリスクが一気に軽減されます。
海外製のシアリスジェネリックの場合、副作用などで万が一の不測の事態が起きても、自己責任となってしまいます。
しかし、過去にシアリスの服用経験があれば、そのリスクを0%近くまで下げることが可能になるのです。

圧倒的に安く買えて、効果も同等になるシアリスジェネリックこそが、1番お得でコスパが良い方法だと思います。

プロフィール画像
管理人

私のシアリスジェネリックの使用感は、シアリスとほとんど一緒です。
人によって薬の相性が出てくるかもしれませんが、先発医薬品と後発医薬品(ジェネリック)の差は、基本的には微差があるかないかとなります。
不安であれば、何種類かのシアリスジェネリックを購入してみて、比較検討してみると最適な薬を見つけやすくなります。
私個人の相性では、タダリスかメガリスが最適なシアリスジェネリックです。

薬の個人輸入でシアリスを購入するのは合法?

通販で買うと安くなるのは、何となくお伝えできたと思います。
しかし、国によって認められている薬を、海外から取り寄せる行為は、医師などの資格が無いと違法なんじゃないかと思わるかもしれません。

しかし、実は法律によってきちんと認められた治療行為となっているのです。

個人輸入が認められる条件に、「購入者の使用」が大前提となります。注文した医薬品を他人に譲渡したり転売する行為は違法となります。

厚生労働省 医薬品等の個人輸入に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/faq.html

医薬品の通販サイトは、個人輸入代行サイトとも呼ばれ、その多くは海外法人となっています。
中には、非常に悪質なサイトもあり、未だに一定数は存在し続けます。

検索エンジンの最適化により違法なサイトは上位化しにくくなってきていますが、「シアリス 激安」とかのワードで調べると、一気に怪しいサイトが上位化してきます。上記で紹介した平均相場を遥かに下回る安い価格で販売されています。

安く購入できるメリットは確かにありますが、それらのサイトの多くがネットの評判が悪いサイトばかりです。

通販購入時には、安さも確かに大事ですが、偽物を購入するリスクが生じてきます。必ず、信頼性がおけるサイトで購入するようにしましょう。怪しいサイトで購入しては絶対にいけません。