スペドラ200mg通販:メナリーニ社製アバナフィル含有の先発薬

スペドラ200mgの通販価格は1錠1995円!最大17%割引き

ヴィーヴァス社製のスペドラ200mg正規品は、1箱4錠入りで7,980円からオンライン購入できます。1錠の単価は1,995円です。
スペドラ200mgの購入価格は、2箱以上をまとめて注文することで割引きされます。7箱(28錠)までならスペドラ200mgはまとめて注文でき、注文数が多くなるほど割引率は高くなります。7箱を注文した場合だと1錠あたりの価格は1,655円(17%)まで割引されます。

スペドラ200mgの効果・効能

スペドラは即効性のある薬として知られています。スペドラ200mgは服用後およそ30分ほどで効果が出るということですが、服用から15分ほどで実感する人もいます。服用する人によって効き目が出るまで差があるようですが、即効性のあるED治療薬の1つに入るのではないでしょうか。
食事に影響を受けるED治療薬は、通常は空腹時に服用という風に説明書に書かれている傾向がありますが、スペドラは食事の影響を受けにくい治療薬です。なので効き始めるタイミングを見計らって飲むことも可能です。服用後15~30分ほどで効き目が現れてくるということですので、性交の少し前に飲むと良いでしょう。スペドラの持続時間は6時間と言われています。

スペドラの有効成分アバナフィルは、勃起不全治療薬の有効成分の1つです。体内に入ると、ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE5)の生成を阻害します。勃起不全の原因物質とされるアバナフィルの効能は、性行為をする時に満足に勃起しない人に対し、勃起不全の症状を改善することです。

スペドラ200mgの飲み方

スペドラを服用する際の用量や用法は、医師の指示に従うことが原則です。スペドラ200mgは、100mgでの効果が弱すぎると医師が判断した場合、用いられることが多くなります。
スペドラ200mgを飲む量は、1日1回が原則です。飲むタイミングは、性交する15~30分前が推奨されています。効果が持続している間に性的興奮を受けると、勃起につながります。

スペドラは食事の量や空腹かどうかにかかわらず、飲むことができますが、その際効果が現れるまでに時間がかかることもあります。
もしスペドラを指示された量よりも飲みすぎてしまった場合、すみやかに医師に伝えるようにしましょう。体内に過剰に薬の成分が入ってしまうと、副作用を引き起こすリスクが高まるほか、体調が悪化する恐れがありますので注意が必要です。

自己判断で薬の量や飲む回数を増やすことは避けましょう。スペドラ服用の際に疑問や不安などについても、医師や専門家に相談することをおすすめします。

レビトラ20mgの副作用と対処法

スペドラ200mgによる主な副作用は、頭痛や鼻詰まり、フラッシング(潮紅)などです。多くの場合は軽度で済みますので、症状が出た時は様子を見るようにします。しばらくしても症状がおさまらない場合は、医師に相談するようにしましょう。

深刻な副作用が出ることもあります。報告されている主な症状は、勃起が長時間(4時間以上)持続しすぎる、視界がぼやけるまたは視力が低下する、耳鳴りやめまいが起こるなどです。 必要以上に勃起状態が続くと、陰茎を損傷することにもなりかねませんので、できるだけ早く医師の診察を受けるようにしてください。

稀な症状として眠気やホットフラッシュ・息切れ・背中の痛みなどが挙げられます。心拍数が増加したり、動悸など胸部や心臓に違和感を覚えることもあります。さらにまれな症状として挙げられるのが、インフルエンザや睡眠障害・痛風・高血圧・鼻の違和感・喉の渇き・発疹・血尿などです。

スペドラ200mgを服用することで身体全体に症状が現れます。その種類は軽度から深刻な症状まで含めて多岐にわたりますので、薬によるものではと少しでも感じたら、念の為医師の診察を受けることをおすすめします。

スペドラ200mgの禁忌・注意事項

不整脈や心不全など心疾患を抱えている人や、過去半年以内に心臓の手術を受けた男性は、スペドラ200mgの使用を禁じられています。肝臓や腎臓に重度の障害を抱えている人も服用することができません。低血圧または高血圧、鎌状赤血球貧血など血液細胞に異常がある人も禁忌となります。

薬の中には、スペドラと併用することで問題が発生する併用禁忌薬があります。 三硝酸グリセリルや亜硝酸アミルなど硝酸塩を含んだ狭心症治療薬をはじめ、不整脈の治療薬(キニジン、アミオダロン、プロカインアミドなど)、抗生物質(エリスロマイシンなど)、てんかん治療薬(カルバマゼピン)、リオシグアトなどです。ほかの勃起不全治療薬も、併用禁忌薬となります。該当する薬を常用している場合は、必ず服用前に医師に相談するようにしましょう。

グレープフルーツジュースは、薬の血中濃度を高め、薬の作用を強める恐れがありますので、併用することは避けます。グレープフルーツジュースを飲むなら、スペドラ200mgを服用してから24時間以上時間をあけることが望ましいです。

アルコールも併用を避けたい飲み物の1つです。スペドラ200mgと同時にアルコールを摂取すると、心拍数が上がったり、血圧が低下するなどの症状が出ます。頭痛や動悸、めまいなどの原因になりますので、服用中はアルコールを摂取を控えるようにしましょう。お酒を飲みすぎると、勃起しにくくなる可能性が高くなります。この点からもお酒はできるだけ避けることをおすすめします。

スペドラ200mgの口コミ・評判

効果があったという口コミ

40代
他のEDの薬を使った事があるけどスペドラは飲んでから効果があるまで早い!前もって意気込んで飲んでおかないといけないって事じゃないから余裕が持てる。空腹時が良いとされていたのでたぶん30分もかからなかった。しっかりと起ってくれたし満足!

50代
知人に少し副作用が出るような事を聞いたが、私は全く副作用は出なかった。そして何より力強いまま最後までいけたのが嬉しかった。これなら気にせずに性行為を続けられます。

50代
以前はED治療薬で一番有名な薬を飲んでいました。効き目は悪くなく良かったのですが、効果がある分だけ頭痛などが酷い時もあって他の薬を探していました。ネット通販でスペドラを見て使ってみたら思った以上に勃起力もあり、副作用も自分はなかったのでこちらに切り替えようと思っています。

効かないという口コミ

40代
効果がなかったわけじゃいけど、食事の後に飲んだら効果まで時間がかかった。そこまで時間がかかると思わなかったのでタイミングが合わず…。全く食事の影響がないというわけじゃないってことは理解した。

副作用があったという口コミ

30代
副作用なのか少し鼻づまりがあった。長い時間でもなかったのでそこまでは気にならなかった。